閉じる
閉じる
閉じる
  1. 年収500万円×ワンルームマンション投資
  2. 老後破産してしまう人にある共通点とはなにか?
  3. 【不動産投資】営業電話の断り方!マンション投資勧誘対策
  4. 不動産投資はアフターフォローNo.1宣言の和不動産で!
  5. 年末年始休業のお知らせ【12/29(金)~1/4(木)】
  6. 不動産投資は節税にならない?損益通算ができる強みとは
  7. 不動産投資も賃貸管理も和不動産なら一括サポート
  8. 成功オーナーのマンション投資の流れを知りたいなら和不動産へ!
  9. 精神的に弱い人の特徴とメンタルを強くする方法とは?
  10. 【不動産投資会社の選び方】和不動産の魅力をお伝えします!
閉じる

和不動産の営業ブログ|転職希望の方、私たちと一緒に働きませんか?

転職中の方へ【和不動産】カスタマーコンサルティング事業部

和不動産では、カスタマーコンサルティング事業部の新たな人材を募集しています! そのため面接にも力を入れております。

今回は、和不動産のカスタマ―コンサルティングの内容と、カスタマーコンサルティング事業部の業務についてご説明いたします。

「お客様に喜ばれる仕事がしたい」とお思いの方はぜひ最後まで読んで面接にいらしてください!

▼求人情報はこちら▼

求人バナー

和不動産のカスタマーコンサルティングとは?

和不動産の考えるコンサルティングとは何か

和不動産のカスタマーコンサルティングとは、オーナー様のマンション投資を成功に導くために、総合的なコンサルティングを専門に行うことです。

不動産投資でよく勘違いされるのが、”物件を買って終わり”と思われていることです。
不動産投資は長期保有することによって、真に価値が見えてくるものです。
“良い物件を買って終わり”と思っているお客様や、“物件を売って終わり”と思っている企業とでは、上手く歯車がかみ合わないことも多いでしょう。

和不動産は、不動産投資会社として投資用マンションを販売しておりますが、小売業と違ってそれだけでは終わりません。

私たちが目指すのは、一件でも多く物件を販売することではなく、ひとりでも多くのオーナー様がマンション投資で成功していただくこと。

機械的にならず、面接時にはオーナーさんの意見に耳を傾けつつ、研究していくことで良い付き合いができると思っております。

マンション投資をされているオーナー様を成功に導くべく、和不動産でマンション投資をされている全てのオーナー様に対し、3ヶ月に1度の定期面談を実施し、マンション投資コンサルティングを行っているのです。設備や建物の老朽具合で修繕するのか、あるいはリフォームするのか。家賃などの条件も面接時にコンサルティングします。

定期的な面接は月々の収支改善はもちろん、自身の資産状況を把握することにも役立ちます。

定期面談の際には、和不動産独自開発のマンション投資コンサルティングシステム【N-RICOS】を活用しています。

マンション投資コンサルティングシステム【N-RICOS】とは

【N-RICOS】はマンション投資を行なう上で重要な項目を管理することができ、マンション投資の運用に非常に役立ちます。

具体的には
➀物件の購入シュミレーション
➁複数物件の繰上返済のシュミレーション
➂相続税のシュミレーション
➃現金からワンルームマンションにした時の圧縮シュミレーション
➄団信を活用した時の保険の見直しシュミレーション
➅稼ぐ力のシュミレーション
➆他のオーナー様の運用をモデルケースとしたアドバイス
➇所得税の節税シュミレーション
➈年金支給シュミレーション

ということができます。
資産管理・物件管理・目標管理・出納帳・トータルの収支と収益管理といった機能が備わっており、マンション投資に関わる重要な項目を1つのシステムだけでトータル管理できるのです。

オーナー様と行う3ヶ月に1度の定期面談では、【N-RICOS】に直近の運用状況を記録し、これまでの運用を振り返り、収益改善のご提案をしています。

▼N-RICOSの詳細はこちら▼
NRICOSバナー

カスタマーコンサルティング事業部の業務内容

カスタマーコンサルティング事業部では、オーナー様のマンション投資を成功に導くべく、アフターフォローを実施しています。手厚いアフターフォローでオーナー様のマンション経営に寄り添う、そのキメの細かさが和不動産の強みです。

カスタマーコンサルティング事業部スタッフには、お客様の投資プラン達成や自己実現に向けてニーズをヒアリングするコミュニケーション能力、それに対して的確なコンサルティングをする対応能力が求められます。マメなメールのやり取りやまた、新規物件といった追加投資を促す営業活動もカスタマーコンサルティング事業部の役目です。

オーナー様の中には、和不動産のこれまでの取り組みを非常に評価して下さる「和不動産のファン」の方も多くいらっしゃいます。不動産投資は長期に及ぶものです。営業力の他にも長期的な付き合いを構築・維持していくための柔軟な対応力が、カスタマーコンサルティング事業部のメンバーには求められます。

お客様も何年も、何十年もお付き合いいただいている方なので他の業務に比べても圧倒的に「ありがとう」と言われることの多い仕事になります。関わっていただくお客様は皆さま既にオーナー様なので、無理な営業活動ではなく、お客様と会食に行ったり、仲良くなることも立派な仕事になります。会社名を超えて個人として、ぜひオーナー様の中で人気No1の人物を目指してください!
カスタマーコンサルティング事業部は、「お客様に喜ばれる仕事がしたい」とお思いの方は活躍できる職種だと思います。

アフターフォローの中で3ヵ月に1度お会いさせていただいている理由として、
購入当初のプラン通りに行かないことがございます。
不動産市況は証券などと比べ市場の影響は受けにくいですが、オーナー様のライフプランが変わることもございます。
例えば、お子様の大学費用が掛かってしまう、ご自宅を購入するので住宅を探し欲しいなどお客様のご状況に合わせてコンサルするために日頃から密な関係を築けるように努めております。

ご興味がありましたら是非一度求人情報をご確認くださいませ!

オーナー様からの評判・口コミ

ここでは、実際に和不動産の面談を受けたオーナー様から寄せられた評判・口コミをいくつか掲載いたします。

某商社勤務T様 30代男性からの評判・口コミ

アフターフォローで色々とサポートいただいているので、今のところ順調な運用が出来ています。

先日、自分が購入した物件について、今までの返済金額と自己資金の回収率を教えて貰ったのですが、最初に購入した物件については既に初期費用が回収できていることが分かりました。

和不動産のコンサルティングシステム【N-RICOS】で、今までのCF履歴や資金回収率も数字でデータを出していただけるので、明確に可視化できるのがとてもありがたいです。

O様 40代男性からの評判・口コミ

N-RICOSは重宝しています。自分自身、きっちり帳簿をつけるのが手間で苦手なので助かっています。投資全体の成績をこまめに記録し続けるのは大変だし、それを見やすくやってくれるのは有効だと感じています。

また、必要な時にちゃんと連絡を貰えるのも気に入っているポイントです。何かしらの手続きを終え、連絡の頻度が一度落ち着くと、改めて連絡しづらくなってしまいます。そうなったとしても、月1回など連絡を貰えることで安心感があります。

W様 60代男性からの評判・口コミ

和不動産さんのコンサルティングのおかげで、効果的なアクションプランとして次の物件を追加購入するのか、今の物件のローンの繰り上げ返済を進めた方が良いのかの判断もできるようになりました。

N-RICOSの大目標・中目標・小目標(直近の目標)という3つの段階別の目標設定はすごく良いと思います。大目標という最終的なゴールから逆算した段階別な目標を決めれば、直近でやるべきことを明確になるし、実行に移すことができます。

また、オーナー側の希望や方針と、和不動産さんからの提案やアドバイスを共有して、目標設定を行うのに大きな意味があると思います。客観的なアドバイスをしていただけることで、より実現性の高い目標設定ができますからね。

 

以上のように、カスタマーコンサルティング事業部が行う【N-RICOS】を活用したコンサルティングは、オーナー様よりご好評をいただいております!

▼もっとオーナー様の生の声を知りたい方はこちら▼

和不動産では面接を積極的に実施中

和不動産のカスタマーコンサルティング事業部で働きたいとお思いの方は、ぜひお気軽にご応募してください。面接であなたの人柄を見せて下さい。派遣ではなく正社員で募集しています。

未経験でも、やる気とオーナー様に寄り添う気持ちがあれば大丈夫です!何年もオーナー様と成功を目指し走り続けてきた先輩社員が、丁寧に業務を教育いたします。そのため、みるみるうちに成長する事が出来ます!

和不動産には昇給制度も整っており、毎月昇給のチャンスがあります。社員の頑張りがそのまま給与に反映されるため、モチベーション高く働くことができます。和不動産のカスタマーコンサルティング事業部は「誰かの役に立つ、やりがいのある仕事がしたい」とお思いの方にはぴったりです。

現在女性スタッフが多い状態ですが、男性スタッフでもお気軽にお問合せください!本社は東京のみで望まない転勤もないので、都心で長く勤務したいという方でも問題ございません!

本社での面接のほかにオンライン面接も用意しているので、ぜひ就活、転職志望の方、地方から都内へ出てこようと考えている新卒の方々はご利用下さい。

和不動産ではオンとオフがしっかりしている環境であり、ワークライフバランスを重視した働き方ができます。

また資格手当も充実しているので通信講座で資格勉強をする社員も多いのが特徴です。

また格安で都心のワンルームマンションに住める制度もありますので、大阪・京都からの関西圏から応募することも可能です。

仕事内容や年収、賞与や手当、お休み企画されているイベントなどの詳しい募集内容は以下の求人バナーよりご確認いただき、ぜひご応募くださいませ!
追って書類選考や面接の方法など、今後の流れや規約を担当者からご連絡いたします。

ちなみに一次面接では現場のスタッフ、二次面接では代表自らが面接を担当することが多いです。

面接では代表とフランクにお話ください。面接ではわが社のいい面、大変な面包み隠さずお伝えします。また遠方の方はインターネットでのオンライン面接も対応しています。

面接で取り繕ってもミスマッチを引き起こすので、素直にお答え下さい。面接時に自分の弱点やダメなところを伝えたからと言って不採用になることはありません。

かくいう自分も、面接時には悪いところや持病などを素直にお伝えして採用されました。

晴れて面接を通過し、一緒に働けるのを楽しみにしています。
現在在職中で、入社日を相談したい方なども大歓迎です。
ご質問やご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
皆様と面接でお会いできることを楽しみにしております。

▼求人情報はこちら▼

求人詳細バナー

 

和不動産の所在・アクセス

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-7-9 VORT秋葉原maxim7・8・9階
電話番号 03-5256-3011

【JR】
(1)JR各線「秋葉原駅」徒歩5分(電気街口)
(2)JR各線「神田駅」徒歩6分(北口)
【地下鉄】
(1)東京メトロ銀座線「神田駅」徒歩2分(6番出口)
(2)都営新宿線「岩本町駅」「小川町駅」徒歩4分(A2番出口)
(3)東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」徒歩4分(A3番出口)
(4)東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩4分(A2番出口)
(5)東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」徒歩5分(5番出口)
【その他】
首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス「秋葉原駅」徒歩6分(A1番出口)

 

▼和不動産の不動産投資セミナー▼
ローンやエリア選択など、マンション投資セミナーで。

▼無料個別相談、随時受付中!▼
先輩の取引をトレース。コンサル個別相談

▼和不動産公式LINE お友だち登録者募集中!▼
公式LINEでお役立ち情報発信

関連記事

  1. オーナー様からの評判・口コミ|A様インタビュー

  2. 紹介営業の基本とは?紹介をもらう方法とは?

  3. マンション投資セミナーの評判

    和不動産 マンション投資セミナーの評判・口コミ

  4. 責任感

    仕事に責任感がある人・責任感のない人の特徴

  5. できる管理職!できない管理職!の特徴とは?

  6. ワンルームマンション投資を勧める営業マンの面白さ

和不動産 営業部

 

私たちは、東京・神田にある
アフターフォローが評判の不動産投資会社
【 株式会社 和不動産 】です!

 

本ブログでは、日々の営業活動を通して学んだことや
感じたことを書き記していきます。

 

世の中の多くの営業マン・ビジネスマンの
お役に立てるようなサイトを目指していきますので、
どうぞお付き合いくださいませ。

 

そして、本ブログを通じて皆様に少しでも
和不動産の事を知っていただき、
身近に感じていただけたら幸いです!

 

 

一緒に働いてくれる仲間を募集しています

 

engage

 

 

和不動産にご興味を持って下さった方は
人事ブログもご覧ください

 

 

 

評判・口コミ多数!

不動産投資セミナー開催中

 

不動産投資コンサルシステムN-RICOSサイト

 

 

和不動産 公式HP

 

和不動産公式サイトはコチラ

ピックアップ記事

  1. ▼和不動産の不動産投資セミナーはこちらから▼和不動産の不動産投資セミナーはこちら!┃株式会社…
  2. ▼和不動産の築浅ワンルームマンション投資セミナーはこちらから▼不動産投資セミナーを探す│株式会社和不…
  3. 仕事ができない人の特徴
    ▼和不動産の築浅ワンルームマンション投資セミナーはこちらから▼不動産投資セミナーを探す│株式会社和不…
  4. ▼収益UPノウハウ解説中!▼>>和不動産のマンション投資セミナーに参加する(無料)和不動…
  5. 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。誠に勝手ながら、弊社は 2023年12月29…
ページ上部へ戻る