閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【不動産投資】営業電話の断り方!マンション投資勧誘対策
  2. 不動産投資はアフターフォローNo.1宣言の和不動産で!
  3. 年末年始休業のお知らせ【12/29(金)~1/4(木)】
  4. 不動産投資は節税にならない?損益通算ができる強みとは
  5. 不動産投資も賃貸管理も和不動産なら一括サポート
  6. 成功オーナーのマンション投資の流れを知りたいなら和不動産へ!
  7. 精神的に弱い人の特徴とメンタルを強くする方法とは?
  8. 【不動産投資会社の選び方】和不動産の魅力をお伝えします!
  9. 口だけの人の末路とは?そうならないためにするべきこと
  10. ワンルームマンション投資はやめとけ!?なぜ言われるかを徹底解説
閉じる

和不動産の営業ブログ|転職希望の方、私たちと一緒に働きませんか?

サラリーマンがマンション投資をするとどんなメリットがあるの?

▼求人情報はこちら▼

年金対策や節税効果など、マンション投資には様々なメリットがありますが、投資商品である以上一定のリスクがあるのも事実です。

資産運用先としてマンション投資を検討している人の中には「失敗しないためにどのようするべきなのか知りたい」とお思いの方も多いのではないでしょうか。

マンション投資はメリットとリスクをきちんと把握し適切な対処を取れば、時間的にも精神的にも負担をかけずに安定した収益を得ることができます。

本記事では、資産運用としてマンション投資をするメリットやデメリット、そしてリスクを回避するための対処方法ついてご紹介いたしますので、マンション投資をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

資産運用としてマンション投資をするメリットとは

資産運用先として、マンション投資を選択するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、主にマンション投資のメリットを4つご紹介します。

①老後の資金対策になる
②生命保険の代わりになる
③節税対策になる
④初期費用が少額ですむ

詳しく見ていきましょう。

メリット①:老後の資金対策になる

令和元年に金融庁が発表した「市場ワーキング・グループ報告書」により、瞬く間に世間に広まった【老後2000万問題】。もはや公的年金だけで老後を過ごすのはかなり厳しく、何らかの老後資金対策を施さないといけません。

そこで役に立つのがマンション投資になります。

マンション投資は毎月入居者からの家賃収入が入ってくるため、長期にわたって安定した資産を構築することが可能です。

メリット②:生命保険の代わりになる

マンション投資は、『団体信用生命保険(通称:団信)』の存在により、生命保険の代わりになります。

団信とは、物件のローンを組んだ人が死亡したり、高度障害となりローンの返済が不可能になった場合などに、金融機関が残債額を負担する制度です。遺族にはローンが完済された状態のマンションが相続されるため、家賃収入をまるまる受け取れたり、物件を売却することでまとまった資産を得ることが可能になります。

保険に加入しながら家賃収入を受け取れることから、マンション投資は「お金をもらいながら入ることのできる生命保険」と言われたりもします。

メリット③:節税対策になる

相続税の節税として非常に有効なのが、ワンルームを始めとしたマンション投資です。

現行の制度では、現金と不動産の相続税における評価額が全く異なります。

現金での相続の場合、全額が相続税の評価対象となりますが、現金から不動産に変換することで、現金より大幅に評価額が減額され、相続税額を下げることが可能なのです。

メリット④:初期費用が少額で済む

投資信託や株式などで資産運用を行う場合、運用に用いるお金を全て自己資金でまかなう必要があります。
一方マンション投資の場合は、金融機関で融資を受けて始めることができます。
要は他人資本を利用して資産運用することができるという、他の投資商品にはあまりみられない魅力的な点をもっています。

資産運用としてマンション投資をするデメリットとは

マンション投資をするメリットが色々とあることはお分かりいただけたかと思いますが、反対にデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

資産運用をしたいなら、できるだけリスクは避けなければなりません。
そのためには、リスクをしっかりと把握してそれに対する適切な対処方法を取る必要があります。

①空室リスク
②賃料引き下げリスク
③金利上昇リスク
④災害リスク

デメリット①:空室リスク

賃貸経営をする上でついて回るのが、この空室リスク。空室の期間は家賃収入が入ってこないにも関わらずローンの返済をしなければならないため、キャッシュフローが悪化し利回りが下がる要因になります。

デメリット②:賃料引き下げリスク

マンション投資は、物件購入当初のまま家賃収入が推移していくことはほとんどありません。
たいていは建物の老朽家とともに、賃料は下がっていきます。

それ以外にも、たとえば物件周辺にあった商業施設や大学等が移転したなど、その地域に住む必要性がなくなった場合や、他の住宅の供給が多くなったり、賃料が安いアパートなどが建てられたりして競争が生じた場合などは、賃料を下げないと入居者が埋まりにくくなります。

デメリット③:金利上昇リスク

インフレが続いているなど、社会情勢の変化により、金利が上昇することがあります。
金融機関からローンを組んでマンション投資を行っている場合、金利の上昇は、月々のキャッシュフローが悪化する原因となります。

デメリット④:災害リスク

日本は世界の中でも地震大国と呼ばれるくらい、地震発生のリスクが高いといわれています。
また、それ以外にも火災や大雨による水害リスクもあり、躯体に損害が出てしまう可能性があります。

デメリットを回避するために

マンション投資には、メリットだけでなくデメリットもそれなりにあるため、不安に思う方もいるのではないでしょうか。

しかしマンション投資におけるデメリットは、きちんと対策をすることで回避することが可能です。

デメリットを回避する方法をご紹介します。

■物件の立地にこだわる

物件の立地にこだわることで、空室リスクや賃料引き下げリスクを軽減することができます。

都市部エリアの通勤利便性が高く駅から徒歩数分にある物件は、入居者需要に対して物件の供給数が圧倒的に不足している状況のため空室になることはほとんどなく、たとえ築年数が経過した中古物件でも、賃料はそこまで下げることなく賃貸経営を行えるでしょう。

■積極的に再投資をする

金利上昇リスクに対する対処法としては、不動産投資を行っている間は積極的に再投資することです。

再投資の具体的な内容としては、ローンの借換えや繰上返済などです。

特に繰上返済に関しては、返済総額を減らすことができ運用の効率を上げる方法になりますので、積極的に取り組んでいきましょう。

■保険に加入する

災害リスクへの対策として、保険に加入しておくことが挙げられます。

災害そのものを防ぐことはできませんので、火災保険や地震保険、水災保険等に加入することで、仮に災害の被害を受けたとしても、被害を最小限に抑えることが可能になります。

マンションに関してはもともと災害に強い建物であるため過度な心配は不要ですが、心配な人は各自治体が発行しているハザードマップを参考にして物件のエリア選びをするのも一つの手でしょう。

この記事のまとめ

マンション投資に関する概要をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

マンション投資は、数ある資産運用商品の中でも手間をほとんど必要としないため、本業が忙しいサラリーマンの方を中心に検討する方が増えています。

しかしマンション投資には多くのメリットと同時に、リスクもあります。
物件購入後に「こんなつもりじゃなかった」と後悔することのないよう、事前にリスクをしっかりと把握し適切な対処を取りましょう。
また、中古マンションの場合、物件価格は賃料から算出されておりますので、相場と賃料の乖離がないか購入前にチェックしましょう!

不動産投資セミナー開催中!

和不動産では、不動産投資に関するセミナーを開催しております。

セミナーでは、資産運用先として不動産投資を選ぶメリットや注意点についてさらに一歩踏み込んだ内容で解説しています。

資産運用先として不動産投資をご検討されているようでしたら、ぜひ一度セミナーへご参加してみてください。

セミナーに参加することで、最新の不動産市況を知ることができたり、資産運用に関する新たな気づきを得られる方も多いです。

受講していく中で、老後の資金問題について自分ごととして捉え、今後どのような資産形成を行うべきか考える必要があるでしょう。

「オンラインセミナー」も多数開催しておりますので、全国どこからでもちょっとしたスキマ時間にご参加いただけます!

マンション投資セミナー

この機会に、不動産投資を検討しませんか?

和不動産では、無料個別相談を行っています。

資産運用に興味はあるけれどなかなか一歩を踏み出せない方、一度弊社にご相談してみませんか?

株式会社和不動産では、お客様個人の状況に合わせて最適な資産運用プランをご紹介させていただきます。

資産運用に関するご相談だけではなく
「新築物件を購入したが、運用5年目で賃料が下がってしまいなんとかしたい」
「所有している土地の有効活用方法を教えてほしい」
「和不動産でマンション投資をしているオーナーの成功事例を知りたい」
等々、不動産投資にまつわるご質問・お悩み・ご要望にお答えいたします。

初心者の方に安心していただけるよう初回の面談では物件の提案はしておらず、双方納得の上でのみお取引をさせているので、どんな些細なお悩みも遠慮なくお問い合わせいただければと思います。

無料個別相談

和不動産公式LINEアカウントで限定情報をゲット!

和不動産LINE公式アカウントでは、お友だち限定で、ここでしか見られない物件情報や資産運用方法として役立つお得な情報をお届けしています!
ぜひご登録ください!

公式LINEお役立ち情報

関連記事

  1. 空気が読めない人に見られる特徴

  2. お客様が訪問したくなる会社の2つの要素とは

  3. OKサインする女性

    和不動産の口コミ・評判について

  4. 三方良しの営業活動

    ワンルームマンション投資セミナーを活用する営業

  5. 不動産の追客とは?

  6. 貯蓄から投資へ

    貯蓄から投資へ~不動産投資のススメ

和不動産 営業部

 

私たちは、東京・神田にある
アフターフォローが評判の不動産投資会社
【 株式会社 和不動産 】です!

 

本ブログでは、日々の営業活動を通して学んだことや
感じたことを書き記していきます。

 

世の中の多くの営業マン・ビジネスマンの
お役に立てるようなサイトを目指していきますので、
どうぞお付き合いくださいませ。

 

そして、本ブログを通じて皆様に少しでも
和不動産の事を知っていただき、
身近に感じていただけたら幸いです!

 

 

一緒に働いてくれる仲間を募集しています

 

engage

 

 

和不動産にご興味を持って下さった方は
人事ブログもご覧ください

 

 

 

評判・口コミ多数!

不動産投資セミナー開催中

 

不動産投資コンサルシステムN-RICOSサイト

 

 

和不動産 公式HP

 

和不動産公式サイトはコチラ

ピックアップ記事

  1. 仕事ができない人の特徴
    ▼和不動産の築浅ワンルームマンション投資セミナーはこちらから▼不動産投資セミナーを探す│株式会社和不…
  2. ▼収益UPノウハウ解説中!▼>>和不動産のマンション投資セミナーに参加する(無料)和不動…
  3. 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。誠に勝手ながら、弊社は 2023年12月29…
  4. ▼和不動産の築浅ワンルームマンション投資セミナーはこちらから▼不動産投資セミナーを探す│株式…
  5. ▼和不動産の築浅ワンルームマンション投資セミナーはこちらから▼不動産投資セミナーを探す│株式…
ページ上部へ戻る